2019年04月04日

南信州ビール セッションゴールデンが…

南信州ビール(長野県)
・セッションゴールデン Alc. 4%🆕

清洲橋醸造場(東京都)
・Into the Pit Alc. 5.4%

隅田川ブルーイング(東京都)
・香るヴァイツェン Alc. 5%

信州オラホビール(長野県)
・アンバーエール Alc. 5%

スワンレイクビール(新潟県)
・#B-IPA Alc. 7%


昨日途中より開栓致しました。
南信州ビールの定番商品『ゴールデンエール』のセッションスタイルver. です。ゴールデンエールのすっきりとした 特徴を活かしつつ、低アルコール特有の麦汁感を出さず、コクを残しながらもクリアでスッキリとした喉越しに仕上げています。 アロマホップに柑橘系のアロマが特徴のアマリロ・モトゥエカ、ドライホップにはCryo Hopsョ︎のカスケードを使っております。エグミが少なく、柔らかくキレイなフレーバーとコクとのバランスの良い一杯です。

本日の限定メニュー


まる麦特製 ガパオライス 850円

金沢で買ってきた「いしる」をナンプラーの代わりに使ってみました(笑)。

※前日までのご予約で17時OPENへの対応は可能です。

※お店が狭いため5名様以上のご利用は前日までのご予約をお願い致します(当日飛び込みの5名様以上はお断りさせて頂いております)。

※ビール以外のお酒類はございません。

本日もお待ちしております。
posted by チャイ@まる麦店主 at 14:16| Comment(0) | 本日のビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする